Top / 養蜂家の道具工場
HTML convert time: 0.027 sec.

養蜂家の道具工場

Last-modified: 2017-08-20 (日) 02:19:53

部品構造

  • 大部品: 養蜂家の道具工場 RD:11 評価値:5
    • 部品: 作るもの
    • 大部品: 作成道具 RD:7 評価値:4
      • 部品: 巣箱
      • 部品: 巣枠
      • 部品: 種蜂
      • 部品: 燻煙器
      • 部品: ハイブツール
      • 部品: 作業用の衣類
      • 部品: その他
    • 大部品: 工場の概要 RD:3 評価値:2
      • 部品: 職位
      • 部品: 組織構造
      • 部品: 従業員の待遇

部品定義

部品: 作るもの

この工場では養蜂をするのに必要な道具を作ったり、養蜂をするための蜂を育てたりしている。養蜂家を支える大事な道具を作成するのである。

部品: 巣箱

みつばちの家でもある巣箱。木製で上部にフタがついており、中には8~10枚の巣枠が入っている。働き蜂の数に応じて、単箱から、単箱に継箱をつなぎあわせて2段に、そして最盛期には3段にできるようになっている。

部品: 巣枠

ミツバチたちが実際に巣をつくる「巣枠」を制作している。角材でつくられた木製の枠に横に3本の針金が張ってあり、ミツバチたちは体から分泌した「ミツロウ」を使ってこの枠に巣をつくりあげていく。

部品: 種蜂

養蜂のために必要な1匹の女王バチとたくさんの働きバチのことをいう。一匹の女王バチとたくさんの働きバチの入った巣箱を用意している。

部品: 燻煙器

金属製の本体と革製の吹子からできており、火をつけた麻袋やワラなどを本体に入れ、吹子で空気を送りこんで煙を出すもの。ミツバチに煙をふきかけておとなしくさせる。

部品: ハイブツール

20センチ程度の板状の金具。先がカギ状になっていて、固まった巣枠を動かすのに使う。養蜂をするのに欠かせない道具の一つである。

部品: 作業用の衣類

なめらかな、つなぎのような作業服(黒以外の色でミツバチをしげきしないようにしている)、手袋、つばのある帽子、頭にかける網などの作業着も作っている。

部品: その他

遠心分離機、蜂ブラシ、蜜ブタを切り落とすための刃渡り35センチくらいのナイフなど、養蜂に必要な道具はすべてそろっている。

部品: 職位

組織の代表として会長、最高経営責任者である社長、代表権は有さないが企業運営の責任・権限をもつ役員、取締役の指揮下で業務執行に対する責任・権限をもつ上席執行役員、企業内の課やグループなどの下位組織を束ね管理する部長、組織の中堅幹部として一部門の課を管理・監督する課長、最小単位の係を管理する係長、従業員内の熟練者をさす主任、業務を行う一般がある。

部品: 組織構造

製造、販売、人事がある。製造では商品を作る。販売は商品を売る。人事では社内の人事に関する仕事を行う。それぞれ監査が入り、営業が適切に行われているか確認される。

部品: 従業員の待遇

1日の労働時間は7時間だが、相談に応じて勤務時間を短くできるので子育て家庭や介護をしている家庭などは利用している。1週間の労働時間は40時間以内に抑える。完全週休2日制。有給は年に20日取得が認められる。

提出書式

 大部品: 養蜂家の道具工場 RD:11 評価値:5
 -部品: 作るもの
 -大部品: 作成道具 RD:7 評価値:4
 --部品: 巣箱
 --部品: 巣枠
 --部品: 種蜂
 --部品: 燻煙器
 --部品: ハイブツール
 --部品: 作業用の衣類
 --部品: その他
 -大部品: 工場の概要 RD:3 評価値:2
 --部品: 職位
 --部品: 組織構造
 --部品: 従業員の待遇
 
 
 部品: 作るもの
 この工場では養蜂をするのに必要な道具を作ったり、養蜂をするための蜂を育てたりしている。養蜂家を支える大事な道具を作成するのである。
 
 部品: 巣箱
 みつばちの家でもある巣箱。木製で上部にフタがついており、中には8~10枚の巣枠が入っている。働き蜂の数に応じて、単箱から、単箱に継箱をつなぎあわせて2段に、そして最盛期には3段にできるようになっている。
 
 部品: 巣枠
 ミツバチたちが実際に巣をつくる「巣枠」を制作している。角材でつくられた木製の枠に横に3本の針金が張ってあり、ミツバチたちは体から分泌した「ミツロウ」を使ってこの枠に巣をつくりあげていく。
 
 部品: 種蜂
 養蜂のために必要な1匹の女王バチとたくさんの働きバチのことをいう。一匹の女王バチとたくさんの働きバチの入った巣箱を用意している。
 
 部品: 燻煙器
 金属製の本体と革製の吹子からできており、火をつけた麻袋やワラなどを本体に入れ、吹子で空気を送りこんで煙を出すもの。ミツバチに煙をふきかけておとなしくさせる。
 
 部品: ハイブツール
 20センチ程度の板状の金具。先がカギ状になっていて、固まった巣枠を動かすのに使う。養蜂をするのに欠かせない道具の一つである。
 
 部品: 作業用の衣類
 なめらかな、つなぎのような作業服(黒以外の色でミツバチをしげきしないようにしている)、手袋、つばのある帽子、頭にかける網などの作業着も作っている。
 
 部品: その他
 遠心分離機、蜂ブラシ、蜜ブタを切り落とすための刃渡り35センチくらいのナイフなど、養蜂に必要な道具はすべてそろっている。
 
 部品: 職位
 組織の代表として会長、最高経営責任者である社長、代表権は有さないが企業運営の責任・権限をもつ役員、取締役の指揮下で業務執行に対する責任・権限をもつ上席執行役員、企業内の課やグループなどの下位組織を束ね管理する部長、組織の中堅幹部として一部門の課を管理・監督する課長、最小単位の係を管理する係長、従業員内の熟練者をさす主任、業務を行う一般がある。
 
 部品: 組織構造
 製造、販売、人事がある。製造では商品を作る。販売は商品を売る。人事では社内の人事に関する仕事を行う。それぞれ監査が入り、営業が適切に行われているか確認される。
 
 部品: 従業員の待遇
 1日の労働時間は7時間だが、相談に応じて勤務時間を短くできるので子育て家庭や介護をしている家庭などは利用している。1週間の労働時間は40時間以内に抑える。完全週休2日制。有給は年に20日取得が認められる。
 
 

インポート用定義データ

 [
   {
     "title": "養蜂家の道具工場",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "作るもの",
         "description": "この工場では養蜂をするのに必要な道具を作ったり、養蜂をするための蜂を育てたりしている。養蜂家を支える大事な道具を作成するのである。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "作成道具",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "巣箱",
             "description": "みつばちの家でもある巣箱。木製で上部にフタがついており、中には8~10枚の巣枠が入っている。働き蜂の数に応じて、単箱から、単箱に継箱をつなぎあわせて2段に、そして最盛期には3段にできるようになっている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "巣枠",
             "description": "ミツバチたちが実際に巣をつくる「巣枠」を制作している。角材でつくられた木製の枠に横に3本の針金が張ってあり、ミツバチたちは体から分泌した「ミツロウ」を使ってこの枠に巣をつくりあげていく。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "種蜂",
             "description": "養蜂のために必要な1匹の女王バチとたくさんの働きバチのことをいう。一匹の女王バチとたくさんの働きバチの入った巣箱を用意している。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "燻煙器",
             "description": "金属製の本体と革製の吹子からできており、火をつけた麻袋やワラなどを本体に入れ、吹子で空気を送りこんで煙を出すもの。ミツバチに煙をふきかけておとなしくさせる。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "ハイブツール",
             "description": "20センチ程度の板状の金具。先がカギ状になっていて、固まった巣枠を動かすのに使う。養蜂をするのに欠かせない道具の一つである。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "作業用の衣類",
             "description": "なめらかな、つなぎのような作業服(黒以外の色でミツバチをしげきしないようにしている)、手袋、つばのある帽子、頭にかける網などの作業着も作っている。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "その他",
             "description": "遠心分離機、蜂ブラシ、蜜ブタを切り落とすための刃渡り35センチくらいのナイフなど、養蜂に必要な道具はすべてそろっている。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "工場の概要",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "職位",
             "description": "組織の代表として会長、最高経営責任者である社長、代表権は有さないが企業運営の責任・権限をもつ役員、取締役の指揮下で業務執行に対する責任・権限をもつ上席執行役員、企業内の課やグループなどの下位組織を束ね管理する部長、組織の中堅幹部として一部門の課を管理・監督する課長、最小単位の係を管理する係長、従業員内の熟練者をさす主任、業務を行う一般がある。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "組織構造",
             "description": "製造、販売、人事がある。製造では商品を作る。販売は商品を売る。人事では社内の人事に関する仕事を行う。それぞれ監査が入り、営業が適切に行われているか確認される。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "従業員の待遇",
             "description": "1日の労働時間は7時間だが、相談に応じて勤務時間を短くできるので子育て家庭や介護をしている家庭などは利用している。1週間の労働時間は40時間以内に抑える。完全週休2日制。有給は年に20日取得が認められる。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]